しだれた枝の雫たち

場所をしめすものはありませんが、新潟県の弥彦神社ちかくの小道でみかけた光景
したたる雫01
1月初旬でしたが、またこの時は気温もそれほど低くなくもまったくない状態で、
しかもの降った後だったので樹木の葉や枝に粒、水滴がついていました
したたる雫02 したたる雫03
ただ、ついている木々の葉っぱが一般的な葉っぱというのとはちょっと違う細長い形状
したたる雫04
そのしだれた葉からしたたり落ちるがなんとなく神秘的にみえてカメラで撮影
写真にすると伝わりづらいですけど、その場所にいると何となく良く見えました

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)