ウメの花、青軸とべにちどり

白いを咲かせる白加賀と赤いを咲かせる唐のほかにも同じ庭園でみかけたウメ
白梅と紅梅01
こちらは「青軸」(あおじく)というの品種、白いを咲かせているのになぜに青?
白梅と紅梅02 白梅と紅梅03
白加賀と比べるとじゃっかん緑色っぽいようにも見えなくなかったりして、そこかからカナ?
こちらは赤いを咲かせた「べにちどり」、「赤」というより「紅」というほうが風情があり
白梅と紅梅04
実際「赤」よりも「紅」のほうが「鮮やか」な色を示すそうですから紅梅の色は後者かな
白梅と紅梅06 白梅と紅梅05
唐梅との違いは見る人にはすぐにわかるのでしょうけど素人の自分にはびらや
雄しべ、雌しべの付き方が違うのかな?って思えるくらい。どちらも良いですけど



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)