米子駅とねずみ男列車

鳥取県米子駅、米子から米子空港方面にむかうJR境線は終点の境港駅に漫画家、
水木しげる先生の出身地ということで「ゲゲゲ鬼太郎」にちなんだものがたくさん
米子駅とネズミ男列車01
米子の駅のホームには地域の方々のつくった妖怪たちが展示、以前も訪れたこともありますが、
このオブジェは無かったような。気づいてなかった?それにしても猫娘がムチムチしてる・・
米子駅とネズミ男列車06 米子駅とネズミ男列車07
ほかにもたくさんの鬼太郎や妖怪のブロンズ像がありましたがほかの乗客もいたので遠慮
ちなみに路線ひとつひとつの駅には妖怪たちの名前がついていて米子駅は「ねずみ男駅」
米子駅とネズミ男列車03
また、この日は偶然にもゼロ番線ホームでまっていたのは「ねずみ男列車」
米子駅とネズミ男列車02
2両編成の列車の手前は「目玉の親父」が描かれていますが先頭はネズミ男仕様
米子駅とネズミ男列車04 米子駅とネズミ男列車05
作品を知っている人にはネズミ男というとずる賢く卑しく恰好よいわけでもなくそれでいて
愛嬌と憎めなさのあるキャラクター、人が多かったので撮影はしなかったですけど
ちなみに内部もネズミ男ずくめ。なにかご縁があるのかとか思ったり


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)