温室のムニンタツナミソウ

植物園の温室でみかけた白いラッパ状の特徴的な花をたくさん咲かせた植物
ムニンタツナミソウ01
すぐ近くの名札にはムニンタツナミソウ(無人立浪)と書かれており、後日調べて
みると小笠原諸島の固有種、絶滅危惧種に指定されている貴重な
ムニンタツナミソウ04 ムニンタツナミソウ03
自然界では貴重でも管理された都心の温室では冬の間でもみることができます
ムニンタツナミソウ02 ムニンタツナミソウ05
その特徴的な細長い筒状の部位は日本本土の同属のものよりも2倍ちかく長いとか
ムニンタツナミソウ06
大きさ、倍率は厳密にはどうか知りませんがかなり細長く弧を描いてる姿は
なんとも幻想的な雰囲気させ感じさえてくれます。ちなみにシソ科の仲間

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)