トゲトゲ枝のハナキリン

植物園の温室で多肉植物たちが植えられていたエリアでみかけた丸いを咲せた植物
ハナキリンの花01
名前はハナキリン麒麟)、園芸種としても売られているので知っている人も多いはず
ハナキリンの花02 ハナキリンの花03
枝、厳密には葉の基部の部分にしっかりとした鋭いトゲがあります。別に多肉植物でも
ないのに同じように展示されていたのはサボテンを意識しているのかな
ハナキリンの花04
咲いている花びらは真ん丸でどことなく人工的とか思ってしまうのは自分だけでしょうか?
マダガスカル島原産で大正時代に渡来したとか、案外古くからある花なんですね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)