コブラみたいな蘭

この記事にはヘビ(コブラ)や昆虫、ムシに見えるようなモノが写った写真が掲載されて
います、実際にはそのたぐいのものではありませんが、苦手な方はご了承ください
コブラオーキッド01
温室でしかなかなか見ることができない花のひとつラン(蘭)の花、その一群に鉢植えで
育成されていたこちらの植物。名札をみるとMegaclinium platyrhachis(メガクリニウム
プラチラキス、メガクリニウムプラティラキス)一度ではまず記憶できない名前です
コブラオーキッド02 コブラオーキッド03
調べてみると別名にコブラオーキッドという名前があるそうでこちらなら覚えやすそう
その名のとおり紫色の幅広の花茎(かけい)が毒蛇のコブラのように見える蘭の仲間
コブラオーキッド04
実際の花は中央に虫、昆虫のように点々としている小さいものの中にあるそうなのですが
外部から見えないというかなり手の込んだ造り、きれいな花を咲かせるというイメージの
あるランの花ですが、綺麗というより自然が作り出す不思議さを感じさせるランでした

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)