庭先のボタン

庭先といっても自宅でも他人の家でもなく、日本庭園の敷地内に建っていた家屋の庭
庭先のボタン01
ちょうど縁側にあたる場所から見える花壇に咲いていた濃い赤紫色した大輪のボタンの花
室内は勝手に入ることができないので、庭側から撮影してみましたが、なんだか妙な構図
庭先のボタン02 庭先のボタン03
いちおう根元に名札があり「紅輝獅子」と書かれていました、たしかに獅子、ライオンように姿
庭先のボタン04
ちょっと昔の日本だと縁側から牡丹など季節の花を眺める光景が当たり前だったですけど
そういう風景、まして都内だと見ることができなくなってきているような・・とか思ったり
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)