長瀞の宝登山神社

埼玉県長瀞、都心からも近く自然豊かな観光地ということで日帰りで行ってみました
とりあえず駅から徒歩10~20分の場所にある「宝登山神社 (ほどさんじんじゃ)」にお参り
宝登山神社01 宝登山神社02
駅前の大通り交差点には大鳥居をまっすぐ進み土産物屋など敷地にあるのが二の鳥居
どちらも純白で形状は明神鳥居(でいいのかな?)たいてい鳥居は朱色なので珍しいような
宝登山神社08
縁起は第12代景行天皇の時代(41年(111))日本武尊が東国平定の際に参拝したときに
山火事に見舞われ、突如現れた犬たちが「火を止めた」ことにいたく感謝して「火止山」という
名が生まれ「宝登山」となったそうです(もっと詳しい内容は公式ページに書いてあります)
宝登山神社07
鳥居をくぐり石段をのぼると本殿が正面に。観光地というだけあり参拝者がちらほら
宝登山神社10
現在の社殿は弘化4年(1847)再建工事が始まり、明治7年(1874)に完成した建物
宝登山神社04 宝登山神社03
随所に彫り込まれた彫刻はどれも目を見張るものばかり。なかには物語性のあるものも
宝登山神社09
拝殿の裏側にはコイ(鯉)の滝登りをして龍となる姿が描かれており、パワースポットしても人気
宝登山神社05 宝登山神社06
昔の人々が古くから、これだけの山のなかで修行・信仰してきただけあって末社、摂社も
立派なお社・祠が鎮座されており霊験あらたかな力を感じさえてくれました

寶登山神社
http://www.hodosan-jinja.or.jp/



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)