大湊の「斗南藩士上陸の地」

青森県むつ市、大湊線(はまなすベイライン大湊線)の終着駅・大湊駅ちかくで観光スポットを
探すと「斗南藩士上陸の地」という場所があることを知り、足を運ぶことに
斗南藩士上陸の地04 斗南藩士上陸の地05
駅からは直線距離では近いのですが道がないのでぐるりと回ること徒歩10分ほど。海岸近くに
たどり着くと、海産物を売るお店があり独特の潮の香り漂い、その奥に石碑が立っています
斗南藩士上陸の地01
歴史に詳しい方ならご存じとは思いますが、「斗南藩」(となみはん)といえば江戸から明治
幕府側につき敗北し領地没収となった会津藩の会津松平家、家名存続のためにつくられた藩
斗南藩士上陸の地07 斗南藩士上陸の地08
説明書きによれば明治2年に新潟より海をわたりこの地に渡った旧会津藩士を記念したとのこと
てっきり陸路をつたって福島・会津から下北半島に思ったのですが新潟方面からとは・・
斗南藩士上陸の地02
歴史ある場所と思いきや石碑は平成の時代になってから作られたものだそうで会津若松の
鶴ヶ城の石垣に使われた石が寄贈され建造、当時の会津藩士の足跡があるわけではありません
斗南藩士上陸の地03
ただこの場所から見える釜臥山(かまふせやま)や陸奥湾の風景を眺めていると
会津の地から再興を夢見て渡ってきた熱き藩士たちの思いを想像してしまいます

むつ市観光協会
http://www.mutsu-kanko.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)