大平神明宮とサクラ

5月初旬に訪れた青森県むつ市、大湊駅周辺。駅から徒歩2、3分の距離でみかけた神社
大平神明宮とサクラ02
神社の入口には「村主神明宮」と書かれていました。「大平神明宮」の名前は境内にあった
立札と後日ネットで調べて確認。「大平」(おおだいら)はこの付近の土地の名前
大平神明宮とサクラ05 大平神明宮とサクラ06
秋には例大祭など地元の御社として地域に根付いているようで、わざわざ観光客がやってきて
参拝して賑わうという雰囲気はありません。たまに自分みたいな旅行者が興味持つくらいかな
大平神明宮とサクラ01
人気(ひとけ)のない境内でお世辞にも念入りに手入れが去れている印象はなかったのですが
冒頭の写真に国旗が掲揚されているところをみるとそのあたりは人の手が入っているみたいです
大平神明宮とサクラ08 大平神明宮とサクラ07
だーれもいない境内で訪れた時に目を引いたのは手水付近にさいていたサクラの花
大平神明宮とサクラ03
一重の薄紅色のはなびら、ソメイヨシノ・・ではなさそう?とりあえず満開のさくらです
大平神明宮とサクラ10 大平神明宮とサクラ09 
また入口付近には八重の木も見かけました。こちらはヤエザクラの関山という種類かな?
大平神明宮とサクラ04
色の濃いピンク色をした花びら、よく見てみるとまだツボミのものもあり『これから咲いて
いくのか』と思うと、GW中は暖かい日よりだったとはいえ下北の大地で遅い春を感じました

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)