巨大なプッシュホン

たまたま立ち寄った、千葉県の市街地に近い公園。園内に巨大なプッシュホンを発見
プッシュホン01
休みの日だったのですが、だーれもいないので近寄って確認してみると『千葉県の加入電話
150万台、公衆電話3万台突破記念』に設置された『プッシュホンすべり台』だそうです
プッシュホン02 プッシュホン04
向きを変えて撮影してみると、たしかにすべり台電話の裏側にありました。夏場は
どうだかわかりませんが、陽気がよければ子供たちに親しまれた場所かな?
プッシュホン03
設置されたのが昭和56年、しかも当時の電電公社(いまのNTT)、このタイプの電話も昨今
見かけなくなったので遊具以上に遺跡のようにも感じてしまうのは自分だけでしょうか

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

斬新ですね
ishigeさん、こんばんわ

とても斬新なデザインの滑り台ですねぇ~
最初みた時『どうやって滑るんだぁ?』と思いましたが
なるほど、後ろに滑る所がありましたか。(=゚ω゚)ノ

今じゃ、みんな携帯電話で固定電話の加入者が減ってきていると聞きますが
もう作られる事も無いでしょうね。

ishigeさんがおっしゃる通り
あと100年ぐらいしたら遺跡になっちゃいますねぇ(*´▽`*)
Re: 斬新ですね
オニオン/さんコメントありがとうございます♪
> 最初みた時『どうやって滑るんだぁ?』と思いましたが
> なるほど、後ろに滑る所がありましたか。(=゚ω゚)ノ
 どっちが前なのか不明ですけどプッシュするボタンでも
 子供たちはそれなりに遊んでいるんじゃないかな(^^
> 今じゃ、みんな携帯電話で固定電話の加入者が減ってきていると聞きますが
> もう作られる事も無いでしょうね。
 スマホやタブレットの記念に遊具が作られても
 どれも同じような形で面白味はちょっとないかなぁ

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)