カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「渋谷区 」カテゴリ記事一覧


ぐるぐるネジバナ

公園の草むら、地面近くにピンク色のネジバナ捩花)の花を発見。撮影は7月上旬
ネジバナねじねじ01
本当に草が生い茂る場所なのでヘラオオバコやらいろんな植物が写り込んでます
ネジバナねじねじ02 ネジバナねじねじ03
そこをかき分けるようにして大空に向かってぐるぐるとねじ回るように咲くネジバナ
ネジバナねじねじ04
花びら一輪一輪を撮影しようとしたのですが、自分のカメラの性能&写真を拡大しても
わかりづらいですね。花一つはわからずとも印象的な季節の花です

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雨滴るアガパンサス

雨降る都内の公園、花壇にアガパンサスの花が咲いているのを発見
雨滴るアガパンサス01
6月後半から7月にかけて都心で住宅の植込みなどでもよくみかけるアガパンサス
雨滴るアガパンサス02
ちょうど関東圏は梅雨の時期なので雨が降るなか咲いているイメージもあります
雨滴るアガパンサス03
この日も雨の日だったので花びらに雨粒が付いていて花の色が映えている感じ
雨滴るアガパンサス04 雨滴るアガパンサス05
日影になる場所だったせいかすぐ近くにはまだ咲きそうにないツボミの株も
ありました。ここの花壇のアガパンサスはもう少し楽しめそうですね


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

小さめのクサボケ

公園の芝生にオレンジ色をした花が固まって咲いている姿を発見しカメラを構え撮影
クサボケの花01
すぐ横に立札があり「クサボケ草木瓜)」とかかれています。たしかに花びらの形は
ボケ木瓜)ですが草のように背が低いからその名が付いたのかな?と勝手に解釈
クサボケの花02 クサボケの花03
写真では伝わりづらいですが地面に近い場所なので撮影している姿はかなり滑稽な状態
クサボケの花04
いちおう後日、クサボケの花を調べてみるとたしかに(本家?)ボケの花より小さいようですが
もう少し背丈が高くなる模様、こちらの公園のはとくに小さめだったようですね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

公園でよくみる紫の花

春の公園、花壇というよりも手入れもされていない草むらで良く見かける色の花
ハナダイコン01
珍しさはほとんどないかもしれませんが、たくさん咲いていたのでせっかくなので撮影
ハナダイコン02 ハナダイコン03
とはいえ、イザ撮影してみると名前を知らない(知っている人には当たり前でしょうけど
ハナダイコン04
調べてみると「花大根(ハナダイコン)」という草花でしょうかね(間違っていたらゴメンナサイ
花びらがダイコンに似ているアブラナ科の植物、でもダイコンよりずいぶんきれいです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

猿楽町のお地蔵様

目黒川沿いのサクラを鑑賞したときにみつけたお地蔵様、具体的な場所を示すものはありませんが
オシャレな街のイメージのある渋谷代官山青山に近い猿楽町の町の一角
猿楽町のお地蔵様01
すぐ近くの説明書きによれば、一番大きな地蔵尊の台座には「右大山道、南無阿弥陀仏、
左祐天寺道」と書かれており、その文面にあるように道しるべの役目を果たしていたとのこと
猿楽町のお地蔵様03 猿楽町のお地蔵様02
台座にのった地蔵の顔が風化?というよりは故意に潰れているようで少し不気味にも
感じる人がいるかとは思いますが、まわりの小さな地蔵たちをみると微笑ましいです
猿楽町のお地蔵様04
いまでこそ大使館やセレブなお店が集まっていますが、このお地蔵さんができたとされる
1818年のころは人家もまばらで寂しい道、まして坂道やら谷など多い場所ですから
さぞ旅人などは心細い道中の心の支えになっていたんでしょうね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)